ECC ジュニア東陽町駅前教室ブログ

小学生から英語が教科に♪小学生 英検 短期合格ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

このデータ!!よ~く見てみましょう!!

保護者のみなさ~~ん!!
これ!!このデータ!!!!!!
すごいタイムリーな話題です☆~☆

先日の保護者会で・・・・私は言いました・・・
この教室の特徴は??!!
勉強が苦手な子に、ピッタリ!!な教室です!!・・・
中学生になってしっかりと勉強ができる生徒になる教室です!!」

覚えてますか~~?????

私の教室では、低学年生から、、、
落ち着きがなく。。。集中力が無く。。。勉強が苦手~~xxxxxxx
という生徒が・・た~くさん・・います!!

でも、、、小学校高学年・・中学生になったら!!!!
!!!!!見て見て~!!
英語が一番得意~☆~という生徒がいーーーっぱい

そのために、、たくさんのレッスンでの工夫や、、、
子供たちが「何」に夢中になるのか。。。しっかりと受け止め
一緒に集中力を高め。。楽しく勉強する方法を教えます!!
「英語が得意!!!!」っていう生徒がたくさんいる教室です

この朝日新聞社の記事今日は、じーーーっくりと
お読みください。。そして。。深~~~く理解してくださ~~い!!!
☆きっと☆私の話がこのデータに繋がって。。。私の子供たちへの
想いも伝わるかな~??~・・・
(以下、朝日新聞社の記事抜粋)


TKY201001050097.jpg

高2の2月、「得意科目あり」が断然伸びる!
 資料1のグラフは、センター試験本番の3教科3科目の得点を、
高2の2月時点で得意科目があった人と無かった人に分けて比較したものです。
ここで指す「得意科目」とは、単純に得点がほかの人より高い科目
ということではなく、自分の得点の中で突出していた科目を指します。

 高2の2月に英、国、数学I・Aいずれかに得意科目があった人
(1科目あり・2科目あり)は、無かった人と比べて、
もともと同程度の成績にもかかわらず、センター試験本番での
3教科合計得点でそれぞれ9.7点、22.9点の差がついていました。

 これにより、高2のこの時期に突出した得意科目があると、
入試までの一年でよく伸びると言えそうです。

 この時期に一つ突出した得意科目をつくることで、ほかの科目も伸びる。
これは、「学習の転移」と呼ばれる現象によって説明できます
(『高校生の学習法』池谷裕二著/東進ブックス)。

英語が得意な人は、1年間で225.5点伸びる!
 資料2は、同じく高2の2月に英語、国語、数学I・Aそれぞれについて
得意だった人とそうでなかった人の1年間の成績の伸び
(5教科7科目合計)を比較したものです。

 この結果、主要3科目いずれの場合も、得意だった人のほうが
そうでない人よりも5教科全体の伸びが大きいことがわかりました。
また、注目したいのは、英語を得意科目とした人が一番成績を伸ばしていた
ということです。全科目勉強することはもちろん大切だが、
まずは主要科目を早期に完成させておきたい。
特に英語は、どの学部を受験するにあたっても
入試の鍵を握る科目であります。
スポンサーサイト
  1. 2014/08/12(火) 09:49:59|
  2. ③保護者の方は是非チェックして欲しい事☆

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。