ECC ジュニア東陽町駅前教室ブログ

小学生から英語が教科に♪小学生 英検 短期合格ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

宿題をやってこない生徒④

2012-02-27 14.17.55
さあ!!いよいよ「宿題をやってこない生徒シリーズ」NO4です
NO1http://english938.blog64.fc2.com/blog-entry-144.html
NO2http://english938.blog64.fc2.com/blog-entry-145.html
NO3http://english938.blog64.fc2.com/blog-entry-146.html

宿題を全員の生徒にやって欲しい・・けど・・やってこない・・
このテーマにした理由は、どの研修に行っても、全国の先生方の悩みはここ!
だからです。。。そしてその質問に正確に答えられる人を見た事がないx。x
からです。。。

今回は、そんな先生方・・そして、保護者の方々の誰もが思う・・
自分の子供がどうやったら自分から家で勉強をする子供になるのか??
という所まで深く掘り下げていくために。。お話をしましょうね♪

英語の先生・・って英語ができれば皆なれるの??
いいえ!違います!!
①英語が出来る事・そして・②子供に対する教育が出来る教育者であること
この2つが必要です☆

偉そうに言っていますが、私も・・最初は・・英語がペラペラしゃべれるだけの
ただの人でした・・x。x(笑)・・日本のネイティブ講師にも多いタイプです

そこから英語教育をしていく・・そして子供たちを世界通用する言葉を教えて
行く立場になるためには、色々勉強をしました

そして・・何より英語の先生にとって大切な事は。。。!!
保護者の方々に☆☆信頼をして頂く事☆☆これに尽きます

病院で手術を受ける時と同じです。。
「この先生なら自分の命を預けられる」と思う事で安心できますよね♪

でも残念ながら・・・日本では英語の先生の資格って必ずしも
必要ではありません。ただ英語が得意な人が教えている場合もあるのです
(私が以前そうだったように)・・でも!!
しっかりとした教育・児童心理学・英語文化を根本的に学習して
「教える技術」を学んで行く事で・・得意分野の英語を教える・・
これが!!信頼へと繋がります

私も、ECCで日本一良い教材に巡り合え、それを生かして子供たちに
教えていくには、もっともっと教育という分野を勉強しなくてはいけない!!
と思い、、まずは日本で一番大きく展開しているアルクという所で
公立小学校で英語を教える資格を取りました
そして、次に・・海外での大学で認定されるOXFORD
通信教育で児童英語教育の学習を修了しました上の写真が修了証です

たくさんの勉強をして行く事で、子供たちにしっかりとした教育も
できる英語教室の講師でありたいという想いを常に持ち続けています

この先生なら、自分の大切な子供を預けても安心!という気持ちで
お子様に接しているご家族の方々は、私のブログを読み・・子供と話をして
しっかりと講師⇔保護者⇔生徒の信頼関係が出来て、宿題に取り組む姿勢が
できてきます

次回は、子供たちは・・先生のここ!を見ている。。です♪お楽しみに♪
スポンサーサイト
  1. 2012/02/27(月) 14:54:37|
  2. ②結果の見える英語教室
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。